マンカ流通グループ

  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • お問い合わせ
企業情報

シンボルマーク SYMBOL MARK

シンボルマーク製作意図

マンカ流通グループは、食品の流通を通じて社会に貢献する企業グループとして存在し、努力して働く社員の皆が幸せになれる一流企業グループを目指します。
出発地点 “万果” は「あらゆるくだものを扱う」という意味を持っていました。
さらに、食品流通サービス業のリーダーとして、創られた商品(生産物)を求める消費者に橋渡し(ブリッジ)をして、より豊かな生活を提供し、「役に立つ」「よろこばれる」行動に取り組み続けることを忘れないためにシンボルマークを制作しました。

コーポレーションカラー

誠実・安全・安心をモットーに、くだもの・花・やさいなどの生鮮食品の流通を、情熱を持って取り組む意味の色

シンボルマーク

たて、よこのラインは流通・サービスを表し、半円虹のラインは、食品流通業界の発展を追及することを表し、「役に立つ」「よろこばれる」マンカ流通グループが、社会により強い橋渡しを行っていくことを表しています。