マンカ流通グループ

  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • お問い合わせ
企業情報

マンカ流通グループの決意 DETERMINATION

業界のリーダーを目指して、着実な成長・発展を続けます

果実の仲卸をベースに、現在までさまざまな事業に取り組み、業界最大級のグループ企業へと成長してきました。
今後も、マンカ流通グループは、さらなる成長・発展を目指し、働く仲間の力と頭脳を結集し、躍進し続けます。

マンカ流通グループの実践5項目

  • マンカ流通グループは食産業関連事業に絞り、この分野で一流企業となり、そして私たちひとりひとりの豊かな人生をつくります。
  • マンカ流通グループは食文化に貢献すべく、商品開発を行い、価値ある商品を価値ある価格で提供します。
  • マンカ流通グループは顧客第一主義に徹して、相手思考のできる人間集団となります。
  • マンカ流通グループは創意工夫を重んじ、自主独立の行動力を最も重視します。
  • マンカ流通グループは弾力的組織運営と、情報収集を重視し、自ら責任をとる認識で活動します。

企業理念 PHILOSOPHY

「快汗をもって、信頼と安心で、人間尊重の経営を基本として、お互いが信頼関係を深め、グループ経営活動で躍進し続ける企業」
を目指す。

顧客第一主義 相手思考に徹する。
顧客第一主義 恵を受けている地元還元を常に考える
顧客第一主義 業務改革はもちろん、変化させるべきものは変えていく
顧客第一主義 やるべきでない事は絶対にせぬ (商道徳を守り創業者の精神を永遠に継承する)

ディストリビュータの役割

ディストリビュータ概念とは

  1. 1.自らが顧客を持ち、毎日の発注に対する納入業務を行なっている。
  2. 2.そのための仕入ルートとして、卸売会社を中心としながらも、産地市場を含む、他市場や各県のJAとの直接取引や、生産者グループや輸入品を、直接間接に調達でき、多元的な仕入チャンネルを持ち、自社農園的な生産機能にも関与している。
  3. 3.顧客、産地側等からの要望に対応できる、加工、貯蔵、調整、配送(低温流通)機能を装備し、商品開発、商品提案機能を持つ。